ルンバの部品は案外消耗品ばかりで構成されている

20180719_131303
先日の記事でルンバのバッテリー交換をご紹介させていただきましたが、ご覧いただきましたでしょうか?

関連記事:【ルンバ870】Roomba(ルンバ)の電池が寿命みたいなので交換した!

もうしばらくはルンバのメンテナンス作業は必要ないかなと思っていたのですが、ルンバが稼働したあとも微妙に部屋の汚れが残っているような気がしていました。




20180719_131320
うちのルンバの型番は『Roomba 870』です。

そこでネットでリサーチしてみたところバッテリー以外にもルンバは消耗品がいくつかあることを知りましたので共有させていただきます。
(もともと知っている方からすれば『当たり前じゃん』かもですが)

ルンバの消耗品その1、「ブラシ」

20180719_131327
こちらですね。

ウチのルンバ、賞味2年弱利用していますが、確かによく見るとブラシの毛先がヨレヨレになっています。

これのせいで細かいゴミやホコリをかき集める能力が落ちていた可能性があります。

20180719_131427
プラスドライバーでくるくると回すとかんたんに本体から外れます。
20180719_131519
はい、この通り。
20180719_131543
新しいブラシが本体に載っている方です。

ブラシの毛先もしっかり弾力があってさすが新品といった印象。

で、新しいブラシを取り付けようと思ったのですが、旧ブラシから「ネジ」がなかなか取れない。。。
20180719_131710
なのでラジオペンチでつまんで外しました。

ショッピングサイトのレビューでもこの状況に陥るかたはいらっしゃるようですので参考になればと思います。

20180719_131832
新しいブラシが装着されました。

作業はいたって簡単です。ただ、少しネジ増し締めする際に若干ネジ山をナメちゃいました。
気をつけてください。。。

ルンバの消耗品その2、「ローラー」

20180719_132514
こちらですね。

ってか「ローラー」という名称で良いのでしょうか?

床のゴミやホコリを掻き上げてくれるくれる部品です。こちらも交換します。

20180719_132552
下の2本のローラーが新しい方。

正直、古い方もひどく擦り減ってしまったような感じではないのですが、セットで買ったことだし新しいものに交換します。

画像のとおり、フタを開けて旧ローラーを引っ張り出します。
20180719_132631
明るいグレーが上、濃い方が下。

ローラーにも役割が区別されているようなので同じようにセットしてあげてください。

ルンバの消耗品その3、「フィルター」

20180719_132643
ルンバが回収するゴミBOXに備わっている部品、フィルターです。

こうしてみると特に汚れている感じはありませんが、黄色いテープを引っ張って取り出すと、
20180719_132700
きったねー!(笑)

ホコリがびっしりフィルターに付着しています。

「このホコリを掃除機で吸い上げればまだ使えるのでは?」
と思ってしまうケチな自分もいますが、こちらも交換します。
20180719_132737
新しいのと比べると一目瞭然ですね。

迷わず交換することとします。

旧フィルターが収まっていたのと同じ向きで取り付けてくださいませ。
20180719_132858
取り付け完了!

以上3点の消耗部品交換に費やした時間はおよそ20分。

ちょっとルンバ本体の汚れもお掃除したのでそれがなければ初めての方でも10分くらいで作業は完了すると思いますよ。


以上、ルンバのメンテナンス作業についてのご紹介でした。

いつもわが家をキレイに保ってくれているルンバには感謝です。

みなさんも感謝の気持ちをふくめて、たまにはルンバをキレイにしてあげてこれからも末永く活躍してもらいましょう。

あ、『ルンバなんて高くて買えないよー』とか
『どんだけルンバって便利なんだろう?』とか
『ルンバがあったら家事が減ってその分自由な時間ができるよな』
っていうひとは「ReReレンタル」というサービスがあるのでご利用してみてください。

お試しで使ってみて「こりゃ便利!」と感じたら購入を検討しても良いと思います。

【ReReレンタル】