グローバルWiFiでスマホの海外パケット料金を節約!
以前ご紹介しておりますが、6/15からハワイ旅行に行くのにあたって現地のグルメや観光スポットを調べるのに、スマホは必需品ですよね。

関連記事:【CAMP】埼玉県の穴場「木のむらキャンプ場」帰り道に「とうふ工房わたなべ」へ!2日目

わたくし、格安SIMのmineo(マイネオ)を利用していて、以前のドコモと比べて月額料金を5,000円近く安く利用できています。

関連記事①:【mineo(マイネオ)】機種変更(isai LGL22⇒isai Beat LGV34)しました(前編)
関連記事②:【mineo(マイネオ)】機種変更(isai LGL22⇒isai Beat LGV34)しました(後編)

mineoも3大キャリアのdocomo、au、softbankと同様に海外ローミングが出来ます。

海外ローミングできるので現地で自分の電話番号で発信・着信、インターネット通信が可能なのですが、このローミング料金が高いんですよね。

softbankなどでも海外ローミングだとそのまま使えますが、定額でも1日2,980円掛かるので、それであればポケットWiFiをレンタルしたほうが断然お得です。

でWiFiルーターをレンタルして現地でのインターネット通信環境を確保しよう、となったわけです。

これがあれば海外でもLINEやGoogle Mapsが利用できますね。

グローバルWiFiはイモトのWiFiよりもお得!

「WiFiルーターをレンタルしよう!」
となったときに真っ先にアタマに浮かんだのは「イモトのWiFi」でした。

なので途中までイモトのWiFiの公式HPから申し込みを進めていたのですが、
「いや、ほかの会社も調べてみた方がいいんでは?」
との思いがよぎりました。

で、即座に調べたところ、結論から言いますと、
グローバルWiFiのほうが安い
です。

今ならこのサイト経由でグローバルWiFiの申し込みをすると5%オフになり、更に本来掛かる受取手数料(540円)が無料となります。

対するイモトのWiFiは500円OFFのみ。
無題
ハワイは観光地として人気だからか、ほかの国と比較しても各社総額が高いです。
その点、グローバルWiFiだと5%割引が地味に利いてきますね。

今回の旅行はぼくと奥さん、奥さんのご両親の4名での行動となるので「LTE大容量」のプランでグループ全員の通信を賄うには十分と予想しています。

ハワイの家族旅行でのネット通信はグローバルWiFi一択

グローバルWiFiの他にもイモトのWiFiなど似たようなサービスは数社ありますが基本的に1日あたりのレンタル料金はほぼ変わらないです。

成田空港第1ターミナル、中部国際空港(セントレア)、新千歳空港、福岡空港、那覇空港、成田空港第2ターミナル、関西国際空港第1ターミナル、伊丹(大阪国際)空港、博多港、成田空港(韓国、中国、香港、タイへ渡航の場合)、関西国際空港第2ターミナル、静岡空港、宮崎空港、羽田空港、旭川空港、小松空港、鹿児島空港(返却BOX)

そんな中でグローバルWiFiのメリットとして、上記の空港に貸出ブースと返却ボックスがあるところです。
イモトのWiFiだと成田、羽田、関空、セントレア、福岡、新千歳といった主要空港しか貸出ブースと返却ボックスがないので、ユーザーの利便性も高いですね。
無題
いよいよ1年ぶりのハワイへ、出発へのカウントダウンが始まりました。
向こうでアウトドアグッズとも出会えるかもしれませんので今から楽しみです。
パソコンもハワイのお供に持っていきますので、現地レポートもしていきたいと思います!