キャンプや日常のできごとを"ほぼ"毎日更新しています
気軽に閲覧してってくださいね

カテゴリ: 日記

i-img675x1200-1527654449nwikf11051
スーパーカブ90(HA02)のブレーキシュー
こちらのブログ「キャンプとカブで遊びたい?」のタイトルにも関わらずカブの記事が全然ないんでちょっと書きますねw

ぼくのカブはそろそろ総走行距離は70,000キロに達しようかという代物なんですが、じぶんで乗ったのは実質20,000キロくらいなんですね。

とはいえ中古(ヤフオク)で買ったカブでしたし、買った時点で50,000キロ近く走ってたのでいろいろと消耗品はある程度劣化していたわけです。

関連記事:【スーパーカブ90】久しぶりに乗ってみた

あれは7、8年前だったでしょうか。
とはいえカブのエンジン自体は好調そのものなので、少々の違和感はごまかしごまかし気にせず乗っていたのですが、だんだんとリアブレーキから異音がする様になってきていました。

それでも気にせず乗り続けていたぼく。

こういうときは大雑把で無頓着な性格が発動してしまうんですが、いい加減乗り続けていると走行中の音はうるさいし、ブレーキかけたときはもっとうるさいし、なによりなんだか身の危険を感じてきました。

ブレーキですからね。

万一のときに事故ったらシャレになりませんし。

てことでネットで調べたらどうやら「ブレーキシュー」というものを交換すれば治りそうなことが書かれていました。



「なんか自分でもできそうじゃん」

そんな気がしてしまい自分で取り外したわけです。こいつを。

i-img1200x675-1527654449vwtmh01051

で、ごらんいただけますでしょうか、画面左下のボルト&ナットを。

今回のブレーキシュー交換に不必要な部品を取り外してしまい、どうあがいても自分で組み直すことが出来なくなってしまいました。。。

なにやってんだ、おれ。。。

けっきょくヤフオクで再度リアブレーキドラムごと落札して取り付け、現在にいたります。

週末に物置を整理してたら出てきたので当時のことを思い出して綴ってみました。

いまもどうすることもできないので、ジャンク扱いでヤフオクに出品しようと思ってます(笑)

カブのことは思い出話を使えばこんな感じでけっこう記事にできそうなネタあるんで、今後もっと書いていきますね!

i-img1200x900-1526622689qzbkei11296

先日、バイクワンに買取して頂いた際に取り外したこちらのSHAD SH40 40Lトップケース、半ば意地になって取り外したのでヤフオクに出品してみました。

関連記事:【リード125】埼玉県、バイクワンの無料出張査定で買取お願いしました!


i-img1200x900-1526623414nupdyc3043

あわせてこのトップケースを積載するために取り付けていたキジマのリアキャリアも。

トップケースは8,000円スタート、リアキャリアは2,500円スタートで出品して、結果は。。。

  • 【キジマ(Kijima)】 リアキャリア◇ Dio110/リード125◇ スチール製 ブラック⇒最終落札価格2,500円
  • 【SHAD】SH40◇トップケース⇒最終落札価格13,500円
いや、十分な成果です。

むしろ出来過ぎかも。
とくにトップケース、僕がAmazonで購入したときは8,000円くらいでしたから。
もちろん新品です。
なんでだろうもう販売してないのかな?と思いましたがあらためてAmazonで検索するとまだある。。。


SHAD(シャッド) SH40 トップケース 無塗装ブラック SH40

これおんなじ商品だよなあ。。。なんでこんな価格で落札されたのか不明です。

とはいえ、まだ落札者から連絡がありませんw

ちゃんと確認しないで、落札してから新品がAmazonで購入できることに気づいたのかしら?

もしくは最近まで新品が流通してなかったのかなあ、などと考えておりますが、一応梱包も終えていつでも発送可能な状態にしておきました(笑)

無事に処分できることを祈っています。

あ、キジマのリアキャリアは問題なく取引も終わってちゃんとお金も頂戴しました。

キジマ(Kijima) リアキャリア Dio110/リード125 スチール製 ブラック


トップケースも問題なければいいなあ。。。

【Goo車検】

モビリオスパイクの車検、どこに出そうか??

20180419_103743

キャンプ出発にあたって、荷物満載となったわが家のクルマ、ホンダのモビリオスパイクの車検時期がやってまいりました。

ヤフオクで車検2年付き261,000円で購入したスパイクですので、なるべく維持費、車検費用も安くおさえたいところ。

そんな動機からぼくが探したのはなるべく安く済みそうな自動車整備工場でした。

ぼくの要望としては
  • 平日は使わないので代車はいらない、その代わり安くあげたい
  • 消耗品は交換して欲しい
  • しっかり整備して2年間安心して乗りたい
  • 自宅から近い工場がいい(代車がないので)
といったところでした。

で、ネットでいろいろ検索したんですけど、どうにも値段も内容もピンとこない。。。

まあ、自分でストップランプ交換くらいなら出来ますけどしょせん素人ですからね。

関連記事:【モビリオスパイク】ストップランプが切れたので、交換してみた

「ユーザー車検」で自分で陸運局に持ち込んで税金、印紙代だけで済ませられるほどの勇気も気力も知識もございませんので。

そうして検索してるうちに【Goo車検】 というサービスを発見。

無題

ぼくの場合は「WEBから申込」を選択しましたところ、車検料金が検索できるではありませんか。

なのでクルマのメーカー、車種を入力して「検索」をクリックしました。


無題

「意外と安く済みそう。。。」という感覚。

いままでも過去に乗ってたクルマを整備工場に車検をお願いしたことは何度もありますがけっこうフツウに10万円以上掛かってましたからね。

で、この画面の下にある注釈を引用します。

※車検基本料とは 
車両の引取納車、24ヶ月法定点検(整備代・部品代は別)、完成検査、登録申請、点検結果説明、簡易調整、整備部位の6ヶ月または1万km保証が含まれています。 同じ「車検基本料」という名前でも、検査代行料や検査機器使用料、登録申請料等が別料金となっている会社もありますので、トータルでご検討下さい。 

※車種選択後に表示される料金例について
メーカー・車種選択後に表示される各車格毎の料金例はグレードや車両の登録条件により変わる可能性があります。

つまり、ぼくの場合、車検基本料26,100円のなかにある程度の簡単な整備も含まれていると理解しました。

もちろんこのほかの整備や消耗部品交換が発生すればプラスいくらかとなるわけですが、ユーザーからするとこうしてある程度の金額と内容が明示されていることは何よりも安心感・納得感があります。

とりあえず【Goo車検】に申し込んでみた

というわけで、Goo車検に申し込みをしたのですが、そのあともいたってスムーズに事が進みました。

自宅から徒歩5分くらいの整備工場を紹介いただき、届いたメールがこちら。

無題

この時点ではあくまで「見積もり」の予約ですので、もし整備工場に入れて金額や内容に納得がいかない場合は断ることもできるのかなあ、と少し頭をよぎりましたが、事前にWEBで車検金額の概算は出ていましたのでそんなに見積もりと乖離した金額になるはずもないだろう、との思いも。

ということで、ご紹介いただいた近所の整備工場にクルマを持ち込み、待つこと2日。

下記の見積もり金額のお知らせメールが来ました。

無題

合計金額66,930円

『WEBで見たより金額1万円以上も安くなっとるやん…』

なんという事でしょう。

「整備推奨箇所」を含めて合計金額を確認したところ、追加作業13,640円を加えて
合計:80,570円

ちなみに追加作業内容はワイパーゴム交換とかナンバープレートのバルブ交換とかちょっとした消耗品だったと思います。

すみません、細かくこちらでご紹介したいんですが早くも整備書類が見つからなくて。。。

とにもかくにも、決めました。

ここでお願いしようと。

もちろんドーンと奮発して「整備推奨箇所」を含めて(笑)

ということで、車検から3か月経過
main
ぼくのスパイクはこんなカッコ良くありませんけど、まあいたって問題ありません。

毎月のキャンプに日々の普段の移動に活躍してくれています。

先日は初の車中泊も経験しましたしねー。

関連記事:【モビリオスパイク】初の車中泊で福島県の小名浜へ

これからもどんどんぼくらを色んなところに連れていってくれることでしょう。

あしたはキャンプ!行ってきます!

関連記事:【CAMP】ふるさと納税で「木のむらキャンプ場」施設利用券をもらいました!


車検申込ならGoo車検


IMG_20180521_083838

2016年2月から乗っている僕の車はホンダのモビリオスパイクという車です。

モビリオスパイクの詳細はこちら⇒ホンダ公式HP

この車を買うのに一番重視していたのが『車中泊に適している』ことに他ならなかったんです。

ちょうどキャンプなどのアウトドアにはまり始めたころで、キャンプ用のテントは既に購入していたもののまだ寒い時期で「そんな時期にキャンプするなんて」と当時の僕は思っていたため、出番がなかったんですね。
購入したのはこちらのブログで何度か登場しているコールマンのバーガンディ色テントです。


コールマン テント タフドーム/3025 スタートパッケージ [4~5人用]

あれから2年以上の時間が経ちました。
スパイクは我が家のキャンプに欠かせない相棒となり、あちこちに僕らを連れていってくれてるんですが、当初の目的のひとつだった『車中泊』は未経験でした。

なのですが、30年来の友人から突然「小名浜に飲みに行こう!」とお誘いが。

若いころはよくそんな突然の思い付きで遠出することがちょくちょくあったのですが、お互い年齢を重ねるにつれ家庭も持ち、環境も変わり、何より元気が無くなってきていたのですが今回はリフレッシュの意味も込めて「じゃあ、行きますか!」となったわけですw

20時過ぎに常磐道に乗り、向かったのは福島県いわき市。

我々が20歳くらいの頃に何の気なしに温泉宿に泊まった際、お酒の飲める店を探して「小名浜」という地域があることを知り、それから事あるごとに通っている町です。

向かったのは矢沢永吉の大ファンでお店も「YAZAWA一色」のスナック『D’s(デイズ)』です。

line_1526749939890

こちらがマスター、やはり矢沢永吉を熱唱しています笑

20180520_005352

23時頃に入店し、ボトルを入れて飲んで歌うこと約4時間ほど、楽しくすっかりアラフォーおじさん2名は酩酊したのでした。

お店を出るとさすが東北、まだまだ寒い福島の港町の駐車場にあるスパイクに乗り込み寝袋に入って就寝、となったわけですが、身長186cmの僕にとっては「スパイクの荷室は寝るのには狭かった」というのが感想です。

常に足の裏と頭のてっぺんが車内に接している状態で、ただでさえ眠りの浅い僕にとってはなかなか厳しい状況で、それに加えて明け方4時頃にかかわらず近くの道路をときどき車が行き交うためよく眠れませんでした。
飲み過ぎて頭も痛かったですしね。

IMG_20180521_083909

こんな感じで下にキャプテンスタッグのEVAフォームマットを敷いて、寝袋を並べておじさん2名が寝てたんですね。我ながら滑稽です。



キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマット 2人用 レジャーシート EVA フォーム マット ダブル 収納袋付 140×217cm
という感じで苦い車中泊デビューとなったわけですが広さの部分は運転席・助手席の位置と後部座席の隙間部分を何らか工夫を施してあげれば、もう少し快適に過ごせたのかな。

少し調査が必要ですね。
他の方でスパイクの車中泊についてのブログ等があるようなので参考にしてみたいと思います。

【参考サイト】
【モビリオスパイク 車中泊】車内泊最強と言われるモビリオスパイクをフル活用するためのまとめ



翌日は小名浜でお土産を買って、帰り途中に日帰り温泉に入って、その後で大洗のめんたいパークでも試食を3回転ほどしてきましたよw
20180520_163523

途中の一般道で渋滞にもはまってしまい、帰宅したのは20時過ぎ。

きっかり24時間遊んでくたびれましたが久々に友人と若かりし頃の様な遊び方で2日間過ごすことが出来て、少し元気をもらいました。

マスターおすすめのお土産「じゃんがら」も美味しかったー

IMG_20180521_135815

来週は木のむらキャンプ場で1か月ぶりのキャンプですし、更に楽しめそうです。

結論から申し上げます。

自分で100均で購入し、入れ替えたボタン電池をプラス、マイナス側を

逆に入れてました!(苦笑)

そんな凡ミス、まさか自分でも信じられません。

わざわざホンダのディーラーに持っていって見てもらったのに。

キーレスの電池交換なんて何度か自分でしたこともあったのに。


IMG_20180510_174550

左側のキー本体にボタン電池が見えますよね??

この面(型番とか書いてない側のツルっとした方)が上に向いた状態が正しいです。

っていうか自分で交換しようとしたときに、古い電池を取り外すときに見てるはずなのにな…なぜか逆さまに入れていたというオチです。

見てなかったとしても、電池のプラスとマイナスを替えてみる、というごくごく普通の発想が湧かなかった自分にがく然としました。

単なる「老い」によるものか?(笑)

↑このページのトップヘ