キャンプや日常のできごとを"ほぼ"毎日更新しています
気軽に閲覧してってくださいね

カテゴリ: 日記

20180427_120836

先日の記事でご紹介しましたが僕のスーパーカブ90、久々にエンジンが掛かるようになりましたので、やる気のあるうちにと思いまして、1年ぶりのエンジンオイル交換をやってみたのでその手順と作業内容を公開したいと思います。
いや、まあ普段からカブに乗ってらっしゃる方は「今更教わんないでも知ってるが…」とお思いでしょうが、いいんです。このブログはほとんど僕の日記であり記録なんでw

では、いってみます!

まず用意したのが以下のこれ。
20180427_094533

てか道具はこれだけ。
エンジンオイル(一年前に使った時の余ったの)、17cmのメガネレンチ、廃オイルを受けるテイッシュペーパーを大量に詰め込んだコンビニ袋。以上!

そしてまずはカブのエンジンオイルを抜く作業から取り掛かります。

20180427_094742
画面中央のオイルドレンボルトです。これを緩めていきますと古いエンジンオイルが抜き取れるわけです。

20180427_094855
そうそう、こちらのツマミが「オイルレベルゲージ」ですね。
ドレンボルトをいきなり緩めてオイルを抜こうと思っても空気が抜けないので排出しづらいので、まずこちらも緩めておきましょう。

20180427_095127
いざ、ドレンボルトを緩めていきます。
スパナでもできるんですけど力が入りづらくてボルトの角をナメてしまったりするともうお手上げになるので上記のようにメガネレンチをぜひご用意ください。
で、すこーし反時計回りに緩めてあげるとあとは手でクルクルとドレンボルトを取り外してください。
その際にそのままスポッとボルト抜いてしまうと古いオイルで手がべとべとになったり床を汚れたりするので上に押し付けながら慎重に緩め、ある程度外れる寸前にサッと取り外してあげると良いです。

20180427_095324
で、オイルが排出している最中の画像がこちら。
オイルが真っ黒けですねー。

20180427_095659
取り外したオイルドレンボルトとオイルレベルゲージがこちら。
次回あたりそれぞれのパッキンも交換した方がいいかも。
で、オイルが抜けきったところでドレンボルトを締めこんでいきます。
ただあんまり強く締め付けてはいけませんよ。エンジン側のネジ穴が変形してしまうので。
グーッと締め込んで、もう回らないだろうな?程度でおしまいです。
ほんとはトルクレンチで既定の値で締めこめば良いのですがそんなツールは持ってませんw
20180427_102935
で新しいオイル、カブは4サイクルなので画像の通りホームセンターで売ってるような安ーいのをドバドバと注入していきます。
ちなみにオイル交換時の注入量目安は0.6Lなのですがぼくは結構適当に入れながら、オイルゲージで適正量を確認しながら入れてく派です。
20180427_103224
で、オイルレベルゲージを締めこんでいくのですが、古いオイルを抜いたあとに新しいオイルをいれたばかりの状態だとエンジン全体、シリンダーやら何やらまでオイルが行きわたってないので1~2分くらいアイドリングさせました。
20180427_103652
で、オイルの量をチェックしてみたところ、ちょうどこちらの先っぽ、ギザギザが半分くらい湿ってる状態でした。このギザギザの範囲にオイルが付いていればOKです。
って、ごらんのとおり地面にオイルこぼしました・・・奥さんに怒られるので掃除します。

これにてエンジンオイル交換完了!
作業時間は30分も掛かりません。慣れてる人なら20分切ることでしょう。
ちなみに僕はメカ音痴です。
でも次回はバイク屋さんでエンジンオイル以外のメンテもしてもらおうと思ってます。
ボロボロだから(笑)

そんな僕でもできるエンジンオイル交換、実質オイル1L缶の代金の約700円程度で出来ちゃいますのでみなさんもトライしてみてください。

あ、近いうちにチェーンとスプロケットの交換も自分でやってみますのでその時また手順を公開するつもりです。
それでは!!

20180419_150740
このバイクを手に入れたのは2006年のことです。
その前年2005年1月22日、ほぼ思いつきに近い感じでワーキングホリデーでオーストラリアに渡り、きっちり1年間オーストラリアに滞在したあと約半月ほどフィジーに寄り道してから帰国しました。
帰国した後は実家に身を寄せながらゆっくりと、だけど若干肩身の狭い思いをしながら過ごしていました。
ワーキングホリデーで1年間日本を離れる、と決まってからはそれまで独り暮らしで住んでいた部屋も、気に入って乗っていた車もバイクも手放していたので、帰国してからはそれらを一つづつ取り戻す事とし、まず探したのがバイクでした。
もともとバイクに乗るのが好きで、中型免許を取得した後ホンダのスティードやカワサキのエストレアに乗っていたのですが、この頃は足代わりになる、気軽に乗れるバイクを探してヤフオクで物色していた時にこのカブを見つけたのでした。
走行距離は49000キロ超でしたが形式はHA02、当時としてはまだ比較的新しいモデルだったし、カブのエンジンといえば「頑丈でほぼメンテなしで10万キロ走る」「低燃費でリッターあたり100キロ以上走る」と聞いていたのでいても立ってもいられなくなり、7万円くらいで落札してしまったのでした。

あれから12年経ち、毎日のように乗っていた時期もありましたがここ5年くらいは年に2回か3回くらいしか乗ることがなくなり、その度に鬼の様なキックでようやくエンジンを始動させては気まぐれに近所を周り、またしばらく乗らなくなり、またある日ふと思い出したようにキック&キック。。。
そんな感じの付き合いですが、しかし、ホントにボロボロだな。いや僕が悪いんですけどね。
20180419_150802

ちょっとしばらく時間が取れそうなので少しづつキレイにしていきたいな、と今のところは思っています。
20180419_150812

サビや汚れを落としたり、チェーンを調整したりくらいなら出来るかな。出来るよな。昔やったもんな。
20180419_150752

所有年数の割に実は僕自身が走った距離は2万キロくらいなんですけどね。
IMG_20180419_160204

あまりモノに執着しない僕にしては珍しく、なかなか手放すことの出来ない稀有な存在なのです。



通院のために電車に乗って出かけました。
朝の通勤時間帯から2時間も空くと車内は空席ばかりでのんびりした雰囲気でした。
最寄りの路線は宅地開発がどんどん進んできていて、僕が今の住まいに越してきた頃から思い返しても徐々に乗降客数が明らかに増えてきており、朝の9時前の電車でもとても座れません。
あちこちからこの沿線沿いに引っ越してきている人が増えていると思います。車内の中吊り広告なんかもうマンション販売のものだらけ。きっと更にもっと増えていくのだろうと思います。

なのにそこからしばらく時間が空くとかなり様子が変わって、お年寄りのグループや小さな子供を連れたお母さん、通学中の大学生や取引先に向かうと思しきサラリーマンといった乗車客がスマホ片手に電車に揺られていました。
そんな中で病院に向かう僕と言ったら彼らの様子や時折見えてくる車窓からの風景をぼんやり見ていました。


昨夜は台風並の雨風ですっかり桜も散り切ってしまったかの様ですが、車を運転していると流れる景色の中で時々まだかろうじてまばらに花びらを付けた桜の木が見られました。
季節の移り変わりの風景や陽射しの高さ、それに応じて伸びる(縮む)影の長さ、通り抜ける風に乗って運ばれるその季節の匂いを意識して感じられる様になったのは、本当にここ数年の話です。
こういった感覚って、単純に年齢を重ねていくと誰もが感じるものなのですかね?
少なくとも僕は20代、いや30代の後半くらいまでは全くと言っていい程そういったものは持ち合わせていなかった気がします。
いや、もちろん夏は暑い、冬は寒い、というくらいの肌感は毎年感じてましたが季節の変わり目に覚える感傷的な思いなんてものは無縁でした。
それがここに来て季節毎の風景や匂いというものを僕にも感じられる様になった要因のひとつがこの曲です。

[PR]
FODプレミアムは「フジテレビの公式動画見放題サイト」なのですが、こちらyahooプレミアム会員ですと登録後31日間が無料、しかも動画だけでなく「FODマガジン」で最新の雑誌も読み放題です。
僕がよく読んでいるアウトドア雑誌の『GO OUT』や『ランドネ』、『Lightning』など100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックもあります。
ちょっと僕も無料期間だけ利用してみますが、32日目以降の月額料金も888円(税抜)とのことなので良さげだったら継続するかも。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】


長いこと部屋の隅に放置していた洋服。
サイズが合わなかったり、好みじゃなくなったり、汚れてしまったりですっかり着る機会がなくなってしまった洋服が僕と奥さんの分で結構溜まってきていました。
捨ててしまうのもなんだかなー、と思いリサイクルショップに持ち込んでみました。
経験上、あまり金額がつかないだろうという事はよく分かっているのですが、倹約体質の性分なのでやって来たのは「セカンドストリート三郷店」です。

開店間もなくだったので店内はまだまばら、しかし査定に30分ほど掛かるとのご案内。
しばらく店内を見て回ることにしました。

昔一人暮らししてた頃には服はもっぱら古着をこういったお店で購入していたんですが、最近はブランド品はちゃんとしたコーナー?の様に区分けされて客も選びやすく工夫して陳列しているんですね。
とは言え自分はブランドに疎いのでよく分からないためチラ見してスルー。
アウトドア用品は無いかなーとウロウロしてみると、申し訳程度の幅4mくらいのアウトドアコーナーが。
定番で我が家の御用達コールマン、スノーピークの他にもちらほらと並んでました。
チェアや、テーブル、バーベキューコンロなど、この2年程でほぼキャンプ用品は揃えてしまったので特段欲しい物もありませんでした。
というか、リサイクル品の割にどれも値段が高いんですよね。もう少し中古らしい価格設定にしてもらえないと、ならAmazonで新品買おう、となってしまいます。ウチは。
掘り出し物がある、という事も聞くのでたまにこうした機会があればきっとまたウロウロと探すとは思います。

そんな感じで30分が経ち、査定額は25点で505円。
1点20円てとこか、まあそんなものでしょうとサインをしてお金を有り難くいただきました。
そして目の前のラーメン屋さんで味玉醤油ラーメン(810円)を食べて、帰り道に図書館に寄って本を2冊借りました。 ポイントを貯めて、お小遣いを稼ごう!~ちょびリッチ~

↑このページのトップヘ