ついに到着、FIELDOORのワンタッチタープ(2m)

痛恨のサイズ誤りによりワンタッチタープの設営を断念して1週間。

宣言通り本商品をネット通販で購入しました!

関連記事:【CAMP】自宅の庭にワンタッチタープを設置して自分だけの「ガレージ」が欲しい!


前回購入したこちらのタープ、日除け用兼ご近所の目隠し用としてサイドシートも付けて買ったのに、タープの庇(ひさし)分を考慮していなかったため、塀と自宅の建物がぶつかってしまい設営できなかったというおはなし。

このColeman商品は別なキャンプやバーベキューなどの機会に使うもの!と割り切って今回は自宅の庭にフィットするものを、ときっちりと庭のサイズに合うものを吟味して注文しました。

なんか最近すごい無駄遣いしているのでそろそろ奥さんからお叱りを受けそうですが、
『家の中でランタン作業したら危険じゃん?』
『外で作業した方がウチが汚れないじゃん?』
『庭でバーベキューだってできるじゃん?』
とじゃんじゃん攻撃でなんとか同意を得ることができました。


 

さっそく開封、設営してみた

20180710_132402
じゃーん。こんな感じです。
この特徴的な柄は「ネイティブ」というものでして、どうせ買うならバーベキュー会場で見かけるような「いかにも普通」なものよりちょっとオリジナリティを出したいと思ったものでw

自宅の庭(通路?)に置いたところうまい具合に収まってくれました。
サイドのシートもいい具合に日除け&目隠しになってくれてます。
20180710_132511
タープ天井の中央部分にベンチレーター(空気の逃げ道)がついているので通気もよいはずです。

ちなみに組み立てそのものは一人ではムリです。
最低二人で四本のポールを引き延ばしながら設営していきましょう。

ウチの狭い庭で奥さんに手伝ってもらいながら設営したのですが周囲に十分なスペースがないとけっこう苦労します。
20180710_132518

基本的に天気予報で風の強い日だとわかった時以外は設営しっぱなしにしとくつもりなのでペグも打っておきました。
ホントはロープも張った方がいいんでしょうけどお隣さんの家にまでロープがいってしまいますので、とりあえずこの状態でしばらく様子を見ることとします。
台風とかきたらすかさず撤去!ですね。
20180710_132459
こんな感じでランタンを置いて作業する風なイメージ画像です。
物置も目の前にあるのでキャンプ道具、メンテナンス工具なんかもすぐに取り出せるので重宝しそう。
ちょっとした昼寝スペースなんかにもいいかなー、なんて思って寝転んだんですがウチの庭の地面は砂利なんでゴツゴツしててとても寝られたもんではありませんでしたよ。

ほんとは2m四方のこのサイズではなく、もっと大きなサイズが欲しかったのですが結果として自宅庭のスペース的にこれが一番フィットしてました。

思ったよりも小さくもなくて、作業スペース&夫婦BBQなら十分なサイズだと思います。

さあ、これでまたランタンのメンテナンス作業がんばるぞー!!

世界初のワンタッチテント