キャンプや日常のできごとを"ほぼ"毎日更新しています
気軽に閲覧してってくださいね

2018年10月

ベルトの穴が切れてしまったG-SHOCK

10年近く前にAmazonで購入して使用してきたG-SHOCK。

[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK ジーショック ORIGIN タフソーラー 電波時計 MULTIBAND5 GW-M5600-1JF メンズ

私用でお出かけの際はいつもお世話になっておりました。

昔ながらの元祖G-SHOCK!なスタイルが気に入っていたのですが、さすがにヘタレて汚れてきていまして、ついにベルト穴部分が下記画像のような感じで劣化してついに切れてしまったのです。
20181031_093721
もうだいぶ使い倒したし、同じの買い直そうかなー、なんて考えてました。

でも、ソーラーで電池交換不要、電波時計で時刻がズレることもなく、海外でも地域ごとに時刻設定ができるなど、これほど多機能で便利で頑丈な時計をベルトが切れたくらいで手放すのは忍びない。

そこで
「G-SHOCK ベルト交換」とググってみましたところ、ありました!

参考サイト:G-SHOCK ベルトの外し方

これは、、、やるしかないですよねー^^

交換用のベルトをAmazonで購入!




時計バンド 交換ベルト 腕時計ベルト 16mm 防水 CASIO G-shock GW-M5610 DW-5600/5700/6900用 バンド (ブラック)

こちらの商品、「649円」ですよ。
もちろん純正ではありませんが、これでベルトの機能を果たせるんなら、またG-SHOCKが付けられるならTRYしてみる価値は十分あります。

20181031_093744
で、到着しました。

商品の素材的には元のと比較してちょっと固めの印象。
まあ、10年使ってますからね。新品当時から徐々に劣化して柔らかくなってしまっているのかもしれません。
20181031_093814
上記の参考ブログより、100均の精密ドライバーを使用します。
20181031_093827
ブログを参考にしたのですが、このバンド脇のネジが気になってとりあえず外してみようと思いました。
20181031_094051
はい、全然関係なかったです。
なんのためのネジなんだろう。。。ここのネジを取ってもベルトは外れません。

実際にベルトを外す作業はけっこう細かい作業で撮影できませんでしたので参考ブログをご参照ください!^^
20181031_095351
はい、外せました。ベルトの付け根にピンでバンドを留めてる構造です。
20181031_100240
G-SHOCK脇の2本のピンはバネ式です。こいつがベルトを留めてたんですね。
てか旧ベルトきたねー!
20181031_100838
取り外したときの逆の要領で取り付けます。
このときは精密ドライバーでネジピンを押し込みながら差し入れてあげます。

いや、もうホント便利な時代ですよね。
ブログで大まかな流れを確認して、YouTubeで細かな作業を見ることが出来る。
20181031_101537
はい、できました!
と思いきや、ベルトの上下を逆に付けていたことに気づきました。
おおざっぱでせっかちな性格がこういうところで出るんですね。。。
20181031_102220
はい、もう一回やり直してちゃんとできました。旧ベルトの留め金具がシルバーなのに対し、新ベルトの方はブラックです。
注文したときに特に色の指定はなかった気がします。
まあ、ぼくは機能に問題なければ、色なんてブラックだろうがシルバーだろうが気にならないので全然オッケーです。さすがに黄色とか赤だとイヤだけど。
20181031_102302
はい、付けてみたの図。
20181031_102318
ベルトもちょっと固いけどそのうち馴染んでくるでしょう。
つうかオレの腕、ムダ毛と肌荒れできったねえ(笑)

ということで、本日は古いG-SHOCK使っててベルトが切れたくらいで買い替えるのはもったいないよ、ってお話でしたー

ElleSye 電動お掃除ブラシ バスポリッシャー

どうも、おひさしぶりの投稿です。

今回はAmazonでも人気の電動浴室お掃除ブラシ(バスポリッシャーと言うそうです)を購入して、使ってみたのでそちらのご紹介をばさせていただきます。


ElleSye 電動お掃除ブラシ バスポリッシャー 窓ブラシ 風呂掃除 窓掃除 掃除グッズ 四つのブラシ付 掃除時間短縮 防水仕様 手持ち式 充電式 無線操作 浴槽/台所/お手洗い/天井などの掃除に適用 引越し掃除/年末掃除

商品名ながっ!!(笑)

こちらの商品なんですけど、ぼくの友人(PCX乗り)が最近買ったと仰ってて、けっこうスグレモノらしいと聞いたんです。

最近、自宅のお風呂もモノグサなわたしのせいで汚れ&カビが蓄積されていくのをただただ眺めるだけの状態で、とても人様にお見せできないシロモノになってまして。。。

ってことでわたしもAmazonでポチっとしましたー
20181025_173138

で、届きましたー

特に梱包箱面にメーカー名ElleSye(エリシーと読むらしい)の記載はありませんねー
20181025_173210
開けました!

箱のサイズはそんなに大きくありませんでしたが、本体と延長ハンドル?が意外と長いです。
20181025_173231
こちら説明書。

パラパラめくってみると英語、フランス語、スペイン語、、、となっていて
「え?日本語の説明ないの??」
と少し不安になりますが、大丈夫です。
一番最後に日本語の説明が書かれています(といってもGoogle翻訳みたいなヘンな日本語)。
20181025_173359
箱の中身を全部取り出してみました。

上から「主軸ヘッド」「メインハンドル」「延長ハンドル」「収納フック」「4パターン形状ブラシ」「充電器」「取り扱い説明書」といった構成。
20181025_173747
試しに一番オーソドックスな雰囲気があるブラシを付けてみました。

普通に「主軸ヘッド」に押し込むだけでけっこうしっかり刺さります。
20181025_173805
このバスポリッシャーの優れている点はご覧のように「主軸ヘッド」の角度が変えられるところなんですね。

といっても他のメーカーの商品でも似たようなものはあるようなので、下記も参考にしてみてください。

参考サイト:電動バスポリッシャーの人気おすすめランキング7選

で、実際お風呂掃除をしてみましたが、自宅のお風呂を晒すのもはばかられるのでこちらの動画をご覧ください。(笑)
(商品は微妙に違います。動画は替えブラシ3本バージョン)




で、実際使ってみた感想なんですが、初期充電だけで15分間くらい稼働させましたが、なかなかパワフルな印象です。

わが家の浴室の床面、うっすら黒カビ部分にあてがってあげるとズルズルきれいになりました。

他の種類のブラシも駆使したら、主軸ヘッドの可動も加味してけっこう隅々までお掃除できそうな印象です。

しかし、一方で感じたのは「けっこう重い…」という感覚。
(上述の参考サイトでもこちらの商品は他社商品の2倍くらいの重さ!)

ブラシがパワフルにグイグイ回るので本体が持ってかれそうになり、そいつを抑えつけながら15分間回していると大のおとなのぼくの腕も、まあまあ疲労。
ただ単にぼくの運動不足ということもあるんですけどね。

ポリッシャーの自重で床の汚れに押し付けないでも磨いてくれる、という点は良いんですけど、浴槽の側面や壁面など多少本体を持ち上げねばならない状況でのお掃除は女性はきついかな?と感じました。
20181025_180720

まあ、わが家のお掃除担当はぼくなんで、問題ないんですけどね!(笑)

といった具合のお買い物レビューでした。

久しぶりのブログ投稿ですが、こうして自分で文章を考えたり発信するのって楽しいな、と思っています。
なら毎日書けよ!って話なんですが、いまはいろいろありまして他の活動に注力しているところであります。

最近、マイカー(モビリオスパイク)とバイク(カブ90)もトラブル発生しているので、近いうちにまた記事にしたいと思います。

↑このページのトップヘ