20180502_085525
結果お知らせします!
売っちゃいました、3年ちょっと所有していたリード125!

買い取っていただいたのは、出張無料査定を申し込んだバイクワン です。

5/2の午前中にネットから査定申し込みをしつつ、念のためバイク王 にも査定の依頼をしたのですが、バイクワンは5/2当日夕方にお越し頂けるとの回答、対するバイク王は翌日5/3午後との回答でした。

自分としては買い取って頂ける金額次第で決めるつもりだったので、どちらにしてもすぐに決断する気持ちは正直ありませんでした。
なんなら査定して頂いた上でヤフオクでその金額以上で売れることは間違いない、と思っていたからです。
画像の通り、距離数は3,000キロに満たないし車両の状態には自信がありましたし。
ただ、ヤフオクだと出品料と落札手数料で6,000円ちょっとかかるのと、お相手によって取引が煩わしいことも過去の経験上よく分かっていました。

20180502_163022
20180502_163100
どちらにせよ、このバイクを手放すことは決心してましたし、折角購入したバッテリーでしたが次に利用される方のため、少しでも高い金額で買っていただくために交換しましたよ。



交換自体は簡単です。
賞味10分くらいの作業時間でした。
上側画像の部分、ハンドル下のカウルのネジ2本を外せば、下側画像の黄色いツメ2か所と細い部分の黒いツメ1か所を引っ張れば外れちゃいます。

20180502_163045
20180502_163052
あとは御覧の通り、マイナス側のバッテリーターミナルから外し、プラス側を外し、ステーを外せば取り出せちゃいました。自分でやったらバッテリー代金だけで済んじゃいますね。
新しいバッテリーはプラス側、マイナス側の順に付ければOKです。
「マイナス側から始まり、マイナス側で終わる」
これがバッテリー交換の原則ですのでご参考にして下さい。

話が逸れちゃいましたが、バイクワン。

お越し頂いたのは18時過ぎで雨も降り始めていました。
そんな中、いかにも「バイク載せて帰れますよ!」と言わんばかりのトラックで登場されました。
この時点で勝負は決していたのかといまは思いますw

バイクワン「ご希望いくらですかね?」
ぼく「いやー、最低18万です。」
バイクワン「うーん、、、正直走行距離は少ないですけど逆にあまり乗ってないというのはエンジンの調子とかにも影響でますからあまりプラス要素じゃないんですよ」
ぼく「は?なんで?んなわけある???(心の声)」
バイクワン「ウチの利益考えたら10万。。。」
ぼく「おいおいおい、ネットの見積もりだと平均18万だったじゃん!(心の声)」

てな感じで雨の中で交渉すること約1時間半。
最終的にはリードのハンドル部分に付けていた風防、
後部に付けていたキャリア、

それに積載していたトップケース

これは外して自らヤフオクに出すこととしました。

結果、買取金額は。。。
IMG_20180503_234258
はい、惨敗ですね。
あわよくば20万円も狙っていたのに。
自分の交渉力のなさ、根気のなさ、諦めの早さに嫌気が差しました…。

とはいえ、このまま所有していても劣化が進んでもっと安く買い叩かれるのは自明の理でしたし仕方ないかなと自分を慰めてみたり。

ってことで結果16万円で3年ちょっとを共にしたリード125ちゃんともこの日でお別れとなった次第です。

このブログをご覧になっている方、もしバイクを処分しようかなー、と買取を検討している方、くれぐれも後悔しないバイク処分をしてくださいね!

ということで言うまでもなくもう一つ買取査定をお願いしていたバイク王 さんには見積もりキャンセルの連絡をしましたよ。



以上、乗らなくなったバイク買取の流れと結果のご報告でしたー