【Goo車検】

モビリオスパイクの車検、どこに出そうか??

20180419_103743

キャンプ出発にあたって、荷物満載となったわが家のクルマ、ホンダのモビリオスパイクの車検時期がやってまいりました。

ヤフオクで車検2年付き261,000円で購入したスパイクですので、なるべく維持費、車検費用も安くおさえたいところ。

そんな動機からぼくが探したのはなるべく安く済みそうな自動車整備工場でした。

ぼくの要望としては
  • 平日は使わないので代車はいらない、その代わり安くあげたい
  • 消耗品は交換して欲しい
  • しっかり整備して2年間安心して乗りたい
  • 自宅から近い工場がいい(代車がないので)
といったところでした。

で、ネットでいろいろ検索したんですけど、どうにも値段も内容もピンとこない。。。

まあ、自分でストップランプ交換くらいなら出来ますけどしょせん素人ですからね。

関連記事:【モビリオスパイク】ストップランプが切れたので、交換してみた

「ユーザー車検」で自分で陸運局に持ち込んで税金、印紙代だけで済ませられるほどの勇気も気力も知識もございませんので。

そうして検索してるうちに【Goo車検】 というサービスを発見。

無題

ぼくの場合は「WEBから申込」を選択しましたところ、車検料金が検索できるではありませんか。

なのでクルマのメーカー、車種を入力して「検索」をクリックしました。


無題

「意外と安く済みそう。。。」という感覚。

いままでも過去に乗ってたクルマを整備工場に車検をお願いしたことは何度もありますがけっこうフツウに10万円以上掛かってましたからね。

で、この画面の下にある注釈を引用します。

※車検基本料とは 
車両の引取納車、24ヶ月法定点検(整備代・部品代は別)、完成検査、登録申請、点検結果説明、簡易調整、整備部位の6ヶ月または1万km保証が含まれています。 同じ「車検基本料」という名前でも、検査代行料や検査機器使用料、登録申請料等が別料金となっている会社もありますので、トータルでご検討下さい。 

※車種選択後に表示される料金例について
メーカー・車種選択後に表示される各車格毎の料金例はグレードや車両の登録条件により変わる可能性があります。

つまり、ぼくの場合、車検基本料26,100円のなかにある程度の簡単な整備も含まれていると理解しました。

もちろんこのほかの整備や消耗部品交換が発生すればプラスいくらかとなるわけですが、ユーザーからするとこうしてある程度の金額と内容が明示されていることは何よりも安心感・納得感があります。

とりあえず【Goo車検】に申し込んでみた

というわけで、Goo車検に申し込みをしたのですが、そのあともいたってスムーズに事が進みました。

自宅から徒歩5分くらいの整備工場を紹介いただき、届いたメールがこちら。

無題

この時点ではあくまで「見積もり」の予約ですので、もし整備工場に入れて金額や内容に納得がいかない場合は断ることもできるのかなあ、と少し頭をよぎりましたが、事前にWEBで車検金額の概算は出ていましたのでそんなに見積もりと乖離した金額になるはずもないだろう、との思いも。

ということで、ご紹介いただいた近所の整備工場にクルマを持ち込み、待つこと2日。

下記の見積もり金額のお知らせメールが来ました。

無題

合計金額66,930円

『WEBで見たより金額1万円以上も安くなっとるやん…』

なんという事でしょう。

「整備推奨箇所」を含めて合計金額を確認したところ、追加作業13,640円を加えて
合計:80,570円

ちなみに追加作業内容はワイパーゴム交換とかナンバープレートのバルブ交換とかちょっとした消耗品だったと思います。

すみません、細かくこちらでご紹介したいんですが早くも整備書類が見つからなくて。。。

とにもかくにも、決めました。

ここでお願いしようと。

もちろんドーンと奮発して「整備推奨箇所」を含めて(笑)

ということで、車検から3か月経過
main
ぼくのスパイクはこんなカッコ良くありませんけど、まあいたって問題ありません。

毎月のキャンプに日々の普段の移動に活躍してくれています。

先日は初の車中泊も経験しましたしねー。

関連記事:【モビリオスパイク】初の車中泊で福島県の小名浜へ

これからもどんどんぼくらを色んなところに連れていってくれることでしょう。

あしたはキャンプ!行ってきます!

関連記事:【CAMP】ふるさと納税で「木のむらキャンプ場」施設利用券をもらいました!


車検申込ならGoo車検