【CAMP】無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場一泊二日滞在記

CAMP

カンパーニャ嬬恋キャンプ場の概要カンパーニャ嬬恋キャンプ場の基本情報

キャンプ場無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場
住所〒377-1611 群馬県吾妻郡嬬恋村大字干俣 バラギ高原
サイトタイプオートサイト・区画サイト
サイト広さ10m × 10m、13.5m × 13.5mその他あり
サイト地面芝生
チェックイン時刻13:00~18:00
チェックアウト時刻8:00~12:00
公式ホームページhttps://www.muji.net/camp/tsumagoi/

※2021年12月時点

この度、全国にある無印良品キャンプ場、3か所のうちひとつである

「カンパーニャ嬬恋キャンプ場」に行ってまいりましたのでレビューをさせていただきます。

時期は2021年11月の土曜日、日曜日の1泊2日です。

キャンプサイトからバラギ湖畔を望む

同じくキャンパーの友人が予約してくれたのでまんまと便乗して今回参加したのですが、偶然?にも11/7(日)が2021年度最終営業日ということでシーズンラストのカンパーニャ嬬恋キャンプ場に行くことが出来ました!

晴天でロケーションも抜群でした。ありがとうございます(笑)

今回の滞在キャンプサイトは「Hエリア」でした!

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場HPより引用

カンパーニャ嬬恋キャンプ場で、いちばん高台に位置するエリアです。すべてのサイトで景観は抜群で、バラギ湖はもちろん、遠く四阿山(あづまやさん)をはじめとする山々の美しい姿を一望できます。視界が開けている分、風の影響も受けやすいといえます。状況に応じてタープを調整してください。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場HPより引用
設営はほぼ完了!

こちらのサイト、「H24」はオートキャンプサイトなので車が画像の左側に実はあるんですが、テントとタープを設営してもまだまだ余裕の広さです。

標高は約1,300メートル

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場へのアクセスは軽井沢からクルマで50分~1時間弱ぐらいの距離で、標高1300mほどなので夏は涼しそうです。

今回は11月初旬ということもあって石油ストーブ持参で行きましたが、暖房としての役割も去ることながらキャンプ料理の調理や保温の面でも冬は必須アイテムだと勝手に感じています。

チェックイン

チェックインしたのは2021年度最終営業日の前日でしたが、2022年は4月21日(木)にOPENするようですね!

春も心地いい季節なんでたぶん快適に過ごせるだろうと予想します。

フロントではお酒やドリンク類も販売しているので、万一足りなくなりそうならこちらで買い足せますね!

その他、洗剤や備品なども揃ってます。

おもちゃや花火なども置いてあります。

ちなみにこちらの無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場、サイトでの花火もOKなのでお子様連れだと楽しめると思います。

我々は大人なのでお酒さえあれば他には何もいりません(笑)

薪も売ってますが、キャンプ場で販売されているものなのでちょっと高めかな…

軽井沢でスーパーマーケットやホームセンターに寄れたら3束か4束買っておくと良いですね。

のんびりグダグダ宴会スタート!

だんだんと薄暗くなってきましたので宴会を始めることにしましたw

今回は冬も間近に迫る季節ということで、キャンプご飯は「おでん」にしました。

途中のスーパーマーケット、「ツルヤ」で購入した「おでんセット」でズボラ飯です(笑)

「ツルヤ」はオリジナル商品も充実していてオススメのスーパーマーケットなので長野方面に行ったら是非ともお立ち寄り下さい!

関連記事:【CAMP】スノーピーク白馬の近くのおすすめスーパーマーケットはツルヤ 池田店!

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場の設備を紹介

さて、言わずと知れた「無印良品」のキャンプ場とあって、設備も十分にして清潔感も抜群!

まずは個室。

清掃の行き届いた室内と個人的にはありがたすぎる暖房便座と温水洗浄便座。

これさえあれば何日でもキャンプできます、はい^^

男性用小便器も問題ありません。

自動センサーで水を流してくれるところも清潔感UPに繋がりますね。

トイレばっかりですみません(笑)

はい、言うことありません。

Hエリア近くのサニタリー棟もシンク(流し)が6個?ありますので混みあう時間でもゆっくり洗い物の片付けが出来ますね!

ミスターポストマン楽天市場支店
¥3,105 (2022/01/27 15:41時点 | 楽天市場調べ)

チェックアウト日は2021年度営業最終日の11/7(日)

チェックアウトの日曜日も気持ちいい快晴でした。

撤収作業も4人で力を合わせてサッサと終わらせました。

ゴミは「ゴミステーション」でしっかり分別して捨てさせていただきました。

さて、ということで、今回の無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場での1泊2日のテント泊は非常に快適に過ごせました。

地元からは少々時間が掛かるキャンプ場なのですが、また来年、2022年にも行きたいと思います。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました